HOME(図解!なんでも制作日記) vol.one
 ドメイン変更に伴い、移転しました。
 新しいサイトはこちら→「図解!なんでも制作日記〜プラモデルの作り方
  BACK第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 最終回
   
SFに登場する銃を作ってみる。  
  第二回  
  3. 電池をどうする?  
     ブラスターを握った状態で自分から見て右側に、LEDを光らせる細工を施します。そのためには、電池をセットしなければいけません。
 電池はいつかなくなるものなので、交換できるようにもしておかなくてはいけません。ボタン電池のような小さいものにしようかと思ったのですが、グリップ部分にちょうどよさそうな段々のカタチがあるのでココに普通 の電池を入れてみる作戦にします。
     
   
こんな感じ    
 
 単5の電池がぴったりのようです。奮発してアルカリ乾電池にしました。
 …て良く見たら、コードをちゃんと逃がすような溝があったりします。どうやらコレで正解のようですね。LEDの電圧って調整しないとダメなんだっけかな…。
 
  4. バリを処理  
   
     
 
タミヤパテで。銃身後部。   トリガガード〜グリップ
 
     
 
右側のレバーのようなパーツ   金属製のトリガーも削る
 
 各パーツのバリ(パーティングライン)を消すため、やすりがけをしようとしましたが、あまりにもガタガタなのでタミヤパテを使って埋めながらすすめます。
 細かい部分や、モールドが甘いものがたくさんあるので大変ですね、こりゃ。どうしてくれよう…。
 
 あ、そうそうこの前バリを落としたグリップも細かい部分を削ってあらかた出来ました。
     
   
透明パーツ2ケ    
 
 
    → やっと次に続きます  
  BACK    
copyright(c)2002 KENJI. All Rights Reserved.
HOME